Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERAIL PAPILLON

先日、なまら にがいビール と一緒に購入したチーズ



PERAIL PAPILLON

060802-06.jpg
(ちょっと、影が出来てしまった、、、)


パッケージの絵の通り羊ちゃんの乳で出来た
白カビっぽいのですが、自然にできたカビの
クリーミーなチーズ
中はとろ~としていて、お味もマイルド。


ただ、羊ちゃんなだけに、癖のある香。
苦手な方には、難しいかも。


しかし、我が家は癖のありありのものを
あえて好んで食べるので、全然OK!

それも今回はなんと!

続きを読む

スポンサーサイト

最近、よく合うんです、あの人に。

夏のような暑い日がだいぶ多くなってきました。
でも、本格的な暑さはこれからなんでしょうが・・・。


冬の寒~い季節は大人しくしていたのですが、
この時期になると、そろそろお目にかかるのが多くなってきた



あの人・・・


黒く、


テカッとして、

楕円形の、




これで。
(大丈夫な方は、拡大してみてください。)

夏になると、ゴキちゃんに会います。
それも、我が家のゴキちゃんはたくましいです。
なんと、、、、

続きを読む

あたちを見て!・・・カタログと一緒に

この記事、昨年から書いている「ねこのきもちweb」にも少し乗せたのですが、
もう少し書き足したいことがあり、その続きは、こちらに・・・。

(もし、ねこのきもちwebも見て頂けるようでしたら、
 こちらへ・・・「あたちを見て!」です。)


で、何が書き足りないかというと、テレビについて。


前ふりはこうでした。
セバスチャンのご実家(正確にはお母様)からメールが。


「お元気ですか?
 そろそろテレビが映らなくなってきました。
 何を買ったらいいか、教えてください。」


他にもいろいろ書いてありましたが、簡単にはこんな感じ。


年始あたりから、テレビの調子が悪いと聞いていて
いつ買うか、何を買うかと言っていたのですが、
とうとう、映らない時がやってきた様子。


これは、マズイ!
ということで、早速テレビ購入の検討を。


時期がものすごくよかったらしく、
今は、ちょっとした安売りが始まっているらしい。


何故かというと・・・・・・・・・・・



みんなで、日本代表を応援しよう!
2010ワールドカップサッカー!



に、あてこんでいるらしいです。
ほら、オリンピックの時、
思いのほか売れなかったので、
今度はサッカーで、っという事。

(それも、SONYはえらく力を入れてましたね~)



ということで吉祥寺 ヨドバシへ検討をしに。

(ここで、何故吉祥寺か?
 店舗が広い、品揃えがいい、お客が少ない
 なので、店員さんにいろいろ聞き放題なのです。)

以前、我が家のテレビ(BRAVIA、ブラビーちゃんです)を
買う時もそうだったのですが、売り場で見ていると
だんだん、どれがどうだったかが、わからなくなってきます。
こんなにたくさんあって、画質が、色が、解像度が・・・・


ふっー、
これでは、ご年配の方だと店員さんに勧められたものを
買ってしまいそう。だって、わからなすぎるんですもの。


でも、めげちゃダメ!ちゃんと選ばなきゃ、と思い直し、
これかな?と思うメーカーのテレビの前に行き、おもむろに・・・


か)地デジにして・・・日テレにして・・・画質をスタンダードにして


よーし!、次のテレビもGO。
そう、これと思ったテレビを全部同じ番組、同じ画質にしていきます。
それもポイントは、なるべく画質の良くなさそうな番組にすること。
この状態で見ていくと、結構わかります。
テレビの良し悪しもあるのですが、自分の好みの画面もわかります。


ただし、これをすると店員さんが、少し間をおいて画面を変えちゃうんですよ~
それは、そうですよね。せっかく宣伝用の映像を流しているのに、
地デジ番組が流れちゃんだから。


注意:テレビ売り場にいって、地デジの番組がずら~と表示されていたら、
   それは、私が通り過ぎたあとかもしれません。


で、そんな事をしながら、決めたのがPanasonicのVIERA。
最初セバスチャンは、「プラズマは、暑くなるし、焼き付けもあるし・・・」
と、東芝かSONYを検討していました。
が、よく見ると今のプラズマは結構良くなっていましたね。
それに今回は私たちではなくご実家なのでご年配の方が見ます。
今までブラウン管で見ていたので、液晶よりは、プラズマの方が
なじみやすいかも、あと目にもいいかな?ということで。
特に映画を観るには、良いですね~
良い感じの色合いです。


ただ、画像処理は東芝、SONYの方がいいのかな?
地デジとかのザラザラした映像を中で処理をかけてくれるので。
Panaは、そこらへんが「あとちょっと!」でした。
(と、セバスチャンに、あれこれ説明を聞き、
 自分なりに解釈してみました。)



まーでも、画面の見やすさ、大きさ、何より価格が安かったので、
緊急でしたし、今回はこちらにしました。


Panasonic VIERA TH-P42G2
スペックはこちらを参考にして下さい。


お値段、、、、137,300円ポイント21%も付きました。
更に、送料無料でエコポイント23,000円も。

凄いですよね~、42インチがこんなに安くなったんだー、と思って。
(あ、ちなみに購入はヨドバシです。ネットで買おうと思ったのですが、
 ポイントを考えると、一番安かったので。)


最後に設置もお願いしましたので、設置料が2,100円かかりましたが、
自分たちで大きなテレビを設置するのは大変ですから、良いと思います。
それに、ビデオデッキなども付けてくれますし。
(でも、但し書きがあり、1テレビにつき、1台までらしいです。
 2つ以上接続してもらうには、1台につき1,000円増しになるようです。)


とにかく、良い買い物が出来ました。
今日には届く予定です。
気に入ってくれるといいのですが。

なんてったって、セバスチャンからのプレゼントですから。


なまら にがいビール



写真の通り、「なまら にがい ビール」です。
「なまら」と書いてあるので、北海道産?と思うのですが、
いやいや、生産はアメリカ。

北海道在住の麦酒博士フレッド・カフマンのアイデアに基づき、
アメリカ、オレゴン州で作っている北海道限定の地ビールです。

ということらしいです。

で、お味は・・・、なかなかビターでいい感じ!
ベルギービール好きな私としては、おすすめです。

はじめて、このビールに出会ったのは、神田にある
地ビールハウス 蔵くら」です。
ここでは、樽生のビールがたくさんあり、
普通に瓶ビールの種類も豊富。
その中で、この「なまらにがいビール」に出会いました。

普通のお店ではおいてないんだよね~なんて、思っていたら
たまに行く「日進ワールドデリカテッセン」でありました!

見つけた時には、嬉しかったです!
思わず買いこんでしまいました。
そして、よなよな なまらにがいビールを飲んでます。

ちなみに、軽いビールがお好きの方には、
ちょっと苦いかもです。


旧朝香宮邸 に行く

今年の3月中頃のとっても天気の良い日。
都内のある庭園にドライブ&散歩に。


場所は白銀台にある「東京都庭園美術館」。
「旧朝香宮邸」を散策です。

電車でも行けるのですが、
都内のドライブをしましょうということで、
車でGO!

正門に着くと、門の真中に三角コーンが。

「え?入れないの?」

ちょっとビビりながらも、そろそろと近づくと

「チケット購入していますか?」と警備員さん。

か)「いいえ、まだ購入していないです。」

警)「じゃー、車は少し前にだして、待っててもらって、
   チケットを先に買ってきてください。」

ということで、三角コーンを移動してくれ、
奥へ案内してくれました。

少し、ホッとして、チケットを購入。
その後、車に乗り込みさらに奥へ。
奥に行くと建物が見えてきて、更に奥に進むとまた警備員さんが。

警)「3時間までの利用でお願いしています。よろしいですか?」

セ)「はい」

警)「では、1,000円になります。」

とこんなやり取りをしている間に、
車の中の運転席側のダッシュボードに駐車券をすっとおかれました。

い、いつの間に~。

そして、更に奥に進み、駐車場が。
約20台くらいでしょうか?
そんなには広くないのですが、1台1台の駐車スペースが広かったですよ。
おそらく大きい車が多いのかな?

そんな事を思いながら、車を止めて早速、見学に。

ここ「東京都庭園美術館」は、美術品を楽しみにくることもできるのですが、
その美術館の建物自体が美術品のようなものです。
0605-07.jpg

この美術館、「旧朝香宮邸」で、昭和の初期に建てられたアール・デコ様式の建物。
建物の外より、中がとにかく凄いです。
素敵な洋館といった感じ。

この建物の中で様々な美術品が展示されています。
この時は、「イタリアの印象派 マッキアイオーリ 」でした。

で、どっちから見ましょうか?という事になり、まずは、、、、、


カフェでランチ!
前回のサントリー白州でもランチが先でしたが、
今回もです。


ほとんど、ドライブは朝起きて何も食べずに出発が多いので、
現地に着いた頃は、お腹ペコペコといった感じ。
ですので、まずは腹ごしらえから。

ここのカフェ「cafe 茶洒」ですが、なかなか素敵なメニューで、
お店の中も素敵なのですが、なにしろ混んでいる。
入口で名前を書いて、「まだまだだね~」と話をしながら
じゃーお土産物のSHOPでも見ましょう、とふらふら~~隣のSHOPへ。

可愛いお土産物や、贈り物のカードがたくさん。
こんなにカードが充実しているのは、はじめてでした。

で、そろそろかな?という感じでカフェに戻ると
ちょうどいい感じで呼ばれました。

ランチの時間ギリギリで、私たちで最後。
美味しかったですよ~
セバスチャンが鯛茶漬け。
私が焼肉丼。
半分こで、美味しく頂きました!

さて、お腹も満足したので、次は庭園散策。

結構人がいました。
みんな、思い思いの散策というか、過ごし方をしていて、
散歩の人もいれば、ねっころがっている人も。
もっと凄いのは、ワインとワイングラスを持ってきていて
優雅にお寛ぎ。

0605-06.jpg

(ちなみに、この庭園内でのお酒は厳禁です。
 でも、飲食は他の方に迷惑が掛からないようにということで、OKです。)

庭園には茶室あり、小さな池あり、芝生あり、木々があり、花があり、
0605-05.jpg

そして、素敵な方の彫刻あり・・・。
0605-04.jpg

のんびりした時間が流れていて、ここが東京の真ん中とは
思えない感じでした。
そして、思った事は今度は絶対桜の満開の時に!と。
しかし、今年はその時期いろいろ忙しく行けませんでした。
(ターンパイクに行くのがやっとでした・・・)

ですので、来年は!と心に誓っています。

さて、あと見るのは旧朝香宮邸。
この建物の中を見るには美術展のチケットを購入しないと見る事ができません。
いや、そうでない時もあるのですが、今回は美術展がやっているので、
チケットを購入して中に入ります。
(ちなみに、庭園だけならば、200円です。美術展はその時によって値段が変わります。)

で、ここの中は、素敵なのですが、、、、、予想に反して、

人・人・人・人・・・・・・・・・・・。

美術品を見るでなく、建物を見るでなく、とりあえず、1周してきました。
そして、ここでも思ったこと。

今度は建物を公開している時に来ようと。

そう、年に1度は建物を公開しています。
この時に来れば建物を楽しめます。

そんな、こんなで、3時間がたち、
お帰りのお時間に。

でも、3時間あればたっぷり楽しめました。
また、天気の良い気候のいい時に
来たいな~と大変満足で帰ってきました。


追伸:帰ってきたら、家では・・・・「にゃー!にゃー!」と叫ばれてしまいましたが。



東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/museum/index.html

『はな』 ~コレクション~

はな


花、華、鼻・・・・・・。
変換するといろいろ出ますが、
今回は、「鼻」です。


ブログですと、「花」をテーマの方が多いのですが、
私の場合「花」より「だんご」になってしまうので、
ダメですね。


それより、見ていて、触って、味わって(?)楽しい
猫の「鼻」。


我が家というか、私のコレクション。

まずは、こちらから。
0605-01.jpg
ぽんちゃん(正式名称:しふぉん)

りっぱなお鼻です。
角度を変えますと、、、、、、

0605-02.jpg

やはり、ペルシャですね。
お鼻が低いんですよ。
ぽんちゃんは、その中では高い方なんですが。


そして、我が家のラブリーお譲さん。
0605-03.jpg

ちっちゃくって、かわいらしいお鼻。
お鼻に模様があります。


いつも思うことなのですが、猫の鼻。
大きく分けて2つだと思います。
洋猫、和猫。

あとは、鼻の色と模様といった感じで。


猫の鼻占いなんて、あったら素敵なのですが、
どうなのでしょうか?

2010年 桜 ターンパイク

もうすぐ梅雨かもなんて時期に桜の話もなんですが、
書いておかないと忘れてしまいそうなので。

今年の花見のことを!

今年は念願のターンパイクにお花見(桜)を見に行きました。
毎年、時期が合わなくて見れなかったのですが、
今年は週末の時期に桜の開花がぴったりとあって、
天気もよく素敵なお花見が出来ました。

で、なぜターンパイクか、というと・・・。

実は、車を持ってからよく箱根に行きます。
ドライブに。
ドライブを楽しみたいので、なるべく人と自転車が
ワサワサいなところを選んで行っています。
そんな事で、有料道路で走りやすい「ターンパイク」によく行くのです。

更に、もう1つ理由が。

実はセバスチャン。車大好きです。
そして、何より昔から「カーグラTV」を見ていまして、
今でも録画しながら見ていますよ。

で、このカーグラでは、このターンパイクでの撮影がほとんどなんですね。
そんな事もあり、ターンパイクにドライブに行くのが多いです。

そんな、こんなで、桜のターンパイク。
綺麗でした~
桜のトンネルでしたね。
ホント。

車の中からの撮影です。
ピンクのトンネルですよね。
0603-05.jpg

0603-04.jpg

0603-03.jpg
(撮影でよく出てくる橋ですね)

途中の御所ノ入駐車場で休憩。
0603-01.jpg

沢山の車があり、みんな撮影と休憩でした。
0603-02.jpg

更に、この日はターンパイクのサービスで、
タイヤの無料点検などもやってましたね。

で、どんどん上に登っていて、
最後は。
いつも通りビューラウンジでコーヒーを飲んで
景色を楽しんで、帰ってきました。


こんなに天気の良いターンパイクは珍しいです。
というか、私たちが行く日は、7割天気よくないですね。
なので、ビューラウンジでいつも「白い雲の中~」を見てますよ。

そろそろ紫陽花の季節です。
箱根はどこも紫陽花が綺麗ですものね。
もちろん、ターンパイクも素敵なんです。
なので、今度は紫陽花の写真を紹介しますね~

サントリー 白州蒸留所へ行く!

このブログ。
カテゴリー欄を見ると気づかれる方もいるかもしれませんが、
(いや、いないかもです)何故か、お酒のカテゴリーが充実。


私、かほるですが、、、お酒・・・大好きです!
そして、結構、そうとう飲みます。


で、今までは何を飲んだかとか、どれが美味しかったかなどは、
セバスチャン(一緒に暮らしている方です)が覚えていてくれていたのですが、
さすがに、データベースがいっぱいいっぱいになった様子で、
「何かに残して下さい」という事になり、ブログで残す事に。


ですので、まだ書いてもいないのに、お酒のカテゴリーがいっぱいです。
これからたくさん書く予定ですので。


で、今回は、工場見学第1弾

『サントリー 白州蒸留所』へ行く!


実は、去年あたりからサントリーの工場見学は行っていて


最初は、
山梨の『登美の丘ワイナリー』。


次に、
府中の『武蔵野ビール工場』。


そして、今回が、
ウイスキーの『白州蒸留所』です。



まず、最初に言っておきたいのは、


「サントリーの工場見学は素敵!」です。

どれにいっても、大満足!そして、素敵な案内です!
とにかく行ってよかった~と思うところばかりです。



で、まず、どの工場に行くにしても、前準備。
Webページにて、ガイドツアーやセミナーをチェック!
さらに、絶対はずしてはいけないのが、


「インターネット限定ご優待券」
http://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/access/ticket/index.html

絶対印刷して持って行ってください。
素敵なお土産がもらえます!



では、準備が出来たところで、いざ出発!


中央道を使ってずんずん、進みます。
この日は、天気がとってもよくって、気持ちよかったですよ~
更に、藤の花も咲いていて、素敵でした。
0601-02.jpg
山の藤を見るのは、初めてでしたので、
0601-01.jpg

ちょっとワクワクして、はしゃいでいました。


そんな楽しいドライブをしていると南アルプスが見えてきます!
0601-03.jpg

八ヶ岳を超えていくと、小淵沢ICで、おります。

そして降りてからは、素敵な田舎道。
少し迷いながら白州蒸留所に到着!



で、最初にしたことは、ガイドツアー(無料ですよ)の予約をして、
レストランへ!
0601-04.jpg

だって、到着したのがお昼過ぎ。お腹がペコペコな私たちは、まずはご飯。

(ちなみに、ツアーの予約の時に、「インターネット限定ご優待券」を見せてくださいね。
 そうすると素敵なお土産が頂けます!)


レストランは、テラス席があり緑の中でのランチは素敵でしたね~
ゆっくり、ゆったりとした時間を過ごして、次にショップへ。
ガイドツアーの前に物色・・・。
と思っていたのですが、ショップの方に、

「試飲はされましたか?どれがよかったですか?」


え?そっかーやはり、ツアーの後の方がいいのね。
ということで、お買い物は後で。

その代り、この白州蒸留所は緑がいっぱいで、鳥さんもいっぱい。
バードウォッチにはもってこいの所。
少し散策をしました。静かでホントに良かったです。


で、時間になったので、ガイドツアーの待合所へGO!
0601-05.jpg


中に入ると大きな蒸留器が。
0601-06.jpg

ほ~と、眺めていると、人が集まりはじめ
そして、ガイドツアー開始です!


まずは、説明を軽く受け、発酵、蒸留している工場へ。
工場の中は、少し蒸し暑く発酵の匂いがいっぱい。
この匂いは苦手な人もいるかも・・・。
私も最初の頃は、ちょっと苦手~となっていたのですが
長くいると意外に大丈夫に。
この匂いというか、香りが大切なのかな~なんて思えてしまっていたりして。


蒸留の工程を見学したら、工場を出ます。
次の工程は蒸留したものを樽に入れるので、
その樽の準備を見に行きます。
「リチャー」というそうです。


この工程を見に行くために、専用のバスに乗り込みます。
0601-15.jpg

(結構かわいい外見。でも中身は普通の路線バスでした。)


今ではこの工程は機械で行っていて、人間の手ではやっていないそうです。
今回は特別というか、ガイドツアーの為にやってみてせてくれました。
なかなか迫力満点でしたよ。
0601-11.jpg

樽を火であぶって・・・・・・・
0601-12.jpg

十分あぶれたら、火の色が変わり、
ボウボウになるので、そこを・・・・・

0601-13.jpg

0601-14.jpg

一気に消します!
これがポイントらしいです。
ほ~~~と、思わず拍手でしたね。

この後は、樽詰めされて並べられている貯蔵庫に行きます。
またバスに乗ってGO!です。


この貯蔵庫。もう、ここでウイスキーですね。
匂いが充満していて、いるだけで酔ってしまいそう。
弱い人なら確実に酔えます。
そして、年代物の樽が沢山ずら~と。
思わず自分の年齢の樽を探してしまっていたりして。


で、ガイドツアー中は、ガイドの人が参加者の質問に答えてくれます。
この時に、「この樽はいくらですか~?」とか「個人で買えるのですか?」
等といった質問がありました。

ガイドのお姉さん。
「はい、個人でご購入される方もいますし、出来ます。
 1つ100万円からあります。」
ほー、100万ですかー、それもお安いのが。
当然、お高いのは、もっとだと思うのですが・・・。
お店を経営されている方とかが、樽ごと買われるらしいです。


そして、最後に出来上がったものを試飲するコーナーへ。
もちろん、ウイスキーです。
ここ白州で作った、10年物と12年ものを炭酸で割ったものと
水割りのものを頂きました。
0601-10.jpg


こんな感じのカウンターで作っていただけるのです。
0601-09.jpg

(作っているお姉さんが、みなさんとっても綺麗でした!)
なんだか、どれもとっても美味しかったです。


ちなみに、違いは・・・・・はっきり言ってわかりませんでした!
しかし、炭酸で割ったのは、本当に美味しかったです。

で、もちろん飲んだのは私(かほる)だけですよ。
セバスチャンは運転がありますから、なっちゃんとお茶を飲んでました。
ですから、お土産に白州10年と12年、炭酸を買って
家で試飲です。

0601-07.jpg

(こんなお手軽セットが売っていますので、
 ドライバーのお土産には良いかもです。)

で、お味はどうかというと、、、、、、

セバスチャンもわかりませんでした!
いやー、ウイスキーは難しいですね。
ワインも難しいと思いますが、飲みなれていないので、
ホント、解りません。

でも、今回で思ったこと。
美味しいウイスキーは美味しい!
それも香りが違うんだな~と。

最近、ハイボールが流行っていますが、
角で作るハイボールと、ちょっとお高めの
白州で作るのでは違うので、一度試されてみて下さい。


なんて、こんな工場見学でした。
森林浴に美味しいお料理。
そして、美味しいお酒が試飲でき、
お楽しみのお土産が付く、素敵な工場見学。
是非、おすすめのひとつです。

最後になりましたが、ガイドツアー。
実はお水のもあります。
「天然水ガイドツアー」です。
あの「南アルプス天然水」の工場もここですので。



・サントリー白州蒸留所
http://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/index.html

・アクセス
http://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/access/index.html

そういえは、頂いたお土産は、、、、

続きを読む

プロフィール

かほる

Author:かほる
一応、パソコンの先生。
猫2匹と人間2人の
猫猫とパソコンの生活。


耳がたってるけど、
   スコティッシュ!
の「もか(♀)」5才。

しふぉん2
本当はりっぱな猫。
チンチラシルバー
の「しふぉん(♂)」11歳。

**********************

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの商品

快適ねこ生活
***ひの木のねこ砂***

ペットガーデン紀三井寺
***マルカンカラーアソート毛布***

食喜屋
***candela(キャンデラ)***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。